セフレ、欲しいですか?

 いくら女性とセックスができる関係とは言え、まず食事をして、それからお喋りをして、やっとホテルへ行ける時間が来た。
または、「今日は、その気になれないのでごめんね。ご馳走様」。と言われる事もあるのですよ。
このような付き合い方は、実のところ男性は嫌なのです。セックスをしたい時だけ会える女性が理想なのです。つまりセフレですよ。
 ですが、そう簡単には「セフレ関係にならない?」とはきけません。
そんな事を言いだせば、「私とは恋愛関係ではないと言う事?」と質問されてしまいます。そして、軽蔑される可能性もあるのです。
「だったら、セフレなんてできないじゃないか?」と思ってしまう男性は多いかも知れません。
その証拠に、せっせと女性とお茶をしたり、食事をしたり、映画を観たり、お酒を飲んだり、色々とサービスをした後にセックスをする。
このコースを選んでいる男性がいます。
 そこで出会い系サイトを利用する事をお勧めしたいと思うわけですよ(笑)
男性はセフレが欲しい。女性にも同じ目的の人がいます。それが出会い系サイトと言うものです。
 セフレ目的の女性の探し方ですか?それは、特別難しい事ではないのです。女性の書き込みを見ると察しはつきますから(笑)
たとえば、「クールな関係を希望」とか「無理のない大人の関係」とか・。書いている女性がいればメールを送ってみましょう。
女性のメールの感触で、セフレ希望なのか大概は判明するものです。あまり深く考える必要はありません。出会い系サイトなのですから。
 セフレはセックスを楽しむだけの間柄ですから、この点だけ認識が一致していないと困りますけどね。
間違っても恋人希望者とセックスをする関係になったとしても、女性はセフレの立場に納得しませんからね。

セフレができた時の気持ち

初めてセフレができたました(笑)どのような感想を言えば良いのでしょうか?とにかく人生観が変わったと言えば良いのかな?セフレがいると言うだけで、性欲を満たす心配をしなくて済みます。
これは精神的に非常に良い環境だと感じました。
「仕事だけが生きがいだ」。
と言う人っていないでしょ?セックスが充実してこそ、明るい毎日を送れるのではありませんか?セックスがしたいと思う事は、とても人間らしいものだと思っています。
セックスを楽しみに生きている人は正直だと思います。
一人目のセフレを作った時は、もうセックスができるだけで満足だったのです。
ところが、もっと他のセックスもありかな?と言う探究心が湧いてきたので、二人目のセフレを作ってSMを試したのです。
なんだか余裕があるような書き方をしてますが、セフレを作って経験した人なら理解して頂けると思います。
SMをするには、相手にも素質がないとできませんよ。
勝手にこちらがSMを強要するようでは気持ちよくありませんから。
その点では、二人目のセフレはSMに向いている相手だったのでしょう。
これが思いのほか感じるのですよ。
ただし、プレイ道具は結構費用がかかりますけどね。
でも、セフレと色々なセックスを楽しむには、必要経費だと考えています。
セフレとSMを始めた頃は、やはりぎこちなかったのですが、今では僕の奴隷のようなセフレになってくれますよ。
このセフレとの時間が堪らなくて、今はSMができるセフレと関係を続けています。
セフレは何人いてもいいものですよ。
人間って・・セックスに飽きる事がないのかな?と我ながら思ってしまいます(笑)やはりセックスに工夫を凝らせば、飽きる事はないのでしょうね。
もしかすると、もう一人セフレを作るかも?と言う心境ですよ。
その上、仕事も意欲的になりましたしね。
残業だって平気ですよ。
ほら・・あのプレイ道具を買いたいしね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ